みんなでつくる!プラモデル・模型ハウツー&レビューサイト

MENU SEARCH
ガンプラ

HG MS-05 ザクI(黒い三連星機)のレビュー

レビュー
2017年08月18日(金)
2017年6月16日発送のプレミアムバンダイ受注アイテム「HG 1/144 MS-05 ザクI(黒い三連星機)」を素組み、素組み+シール、部分塗装でレビューします。
はじめに
「MS-05 ザクⅠ(黒い三連星機)」は、ジオン軍の黒い三連星が搭乗する初期生産型のMS-05 ザクⅠで、ガイア機とオルテガ機がザク・マシンガン、マッシュ機がザク・バズーカA1型を装備し、さらにMS-04 ブグ用のショートシールドを装着していました。
劇中では、月面で展開した史上初の対モビルスーツ戦「スミス海の戦い」に実戦投入され、連邦軍のガンキャノン初期型2個中隊を撃破しています。

本キットのガンプラ「HG 1/144 MS-05 ザクI(黒い三連星機)」においても、ガイア機、オルテガ機、マッシュ機の3種類が、それぞれ選択式で再現可能となっています。
各機のナンバリングマーキングシールも付属します。
キットの紹介
内容物の紹介
パッケージ
001
プレミアムバンダイでおなじみの2色印刷のパッケージ(箱絵)です。成型色に合せたブルー系のパッケージになっています。
002
側面には、キットの解説などはありません。
説明書
001
説明書はモノクロです。
002
003
機体解説などはなく専用のマーキングと組み立ての説明になっています。
ランナー
A1ランナー
001
ブルー系の成型色です。
B1ランナー
002
ダークブルー系の成形色です。
Cランナー
003
B、Cランナーはダークブルー系の成形色です。
C2ランナー
004
シールドのランナーです。
武器類はグレー系の成型色になります。
Dランナー
005
Eランナー
006
関節などはダークブラウンの成型色です。
Fランナー
007
Gランナー
008
Hランナー
009
ザクマシンガンのランナーです。
OW1ランナー
010
マッシュ機のバズーカは一部新規パーツになります。

ポリキャップ
011
ポリキャップはPC-001です。
シール
マーキングシール
001
ナンバリングはガイア機、オルテガ機、マッシュ機から選択することが出来ます。
組み立て開始
頭部
001
4つパーツ構成です。
002
モールドに合わせた分割で合わせが出ない構造になっています。
胴体
001
色分けはほぼ完璧、工夫すれば後ハメ加工も可能な構造になっています。
002
003
バックパックのバーニアはボールジョイントで可動します。
004
005
胴体が完成しました。
腕部
001
腕部は一部フレーム構造になっています。
002
装甲を組み付けるようにしてパーツを組み立てます。左肩パーツ、両腕の肘下から手首にかけては合せ目が出ます。
脚部
001
脚部もフレーム構造に装甲を組むような感覚で組み立が楽しめます。
002
003
脚部が完成しました。
モールドに合わせた分割で合せ目もほとんど出ません。一部スラスターなどは塗装で補う必要があります。
武器
001
ザクバズーカとザクマシンガンのパーツです。
マッシュ機が装備した、MS用バズ—カA1型は、マガジンが無く一部新規パーツになります。
002
組み立てが完了しました。
003
シールドとヒートホークです。
ヒートホークは、1パーツ成型です。
004
完成しました。

この記事をシェアする

この記事を書いたライター

トミー艦長

トミー艦長の記事一覧(11)